体質改善Ayurlife

アーユルは生命、ヴェーダは知識。

アーユルヴェーダはインド3000年ほどの歴史を通して培われ、磨かれてきた、いのちや人びとの持って生まれた特質、スタイルを、どう育み生かしていくのかについての智慧です。

一人一人の特質によって、また心身の状態によって、どうケアしエネルギーを充足していくかは異なるはず。

そして、わたしたちひとりひとりが持っている性質・生命エネルギーを「ドーシャ」といいます。

アーユルヴェーダの歴史

アーユルヴェーダの歴史は数千年と言われますが、仏典に紀元前5~6世紀に生まれたブッダがアーユルヴェーダの治療を受けたという記録が残っているので、少なくとも2500年以上の歴史があることは確実です。

ブッダが受けた治療は、今もインドで同じように行われています。


体の中の悪化したドーシャを一か所にあつめ、わざわざ下痢や嘔吐がおきるように仕向けて、悪化したドーシャを排出させる「パンチャカルマ」という浄化療法です。

ブッダは数日間のオイルマッサージを受けたあと、下痢を染み込ませた蓮の花の匂いを嗅ぐという方法で、30回も下痢をおこしたと書かれています。

排泄物と一緒に悪化したドーシャを全部、体から追い出してしまえば、病気を根絶やしにできるので、再発することはほとんどありません。

根ごと引き抜いた雑草が二度と芽をださないのと同じです。

そのような治療を受けてブッダは、当時では珍しい、80歳ともいわれる長寿を全うしました。


重要なことは、仏典に、この治療のあと侍医のジーヴァカが、「身体が正常に戻るまでスープだけをとるようブッダに指示した」と書かれていることです。

健康を保つうえでも、治療をするときでも、アーユルヴェーダでは食事のコントロールが成否のカギを握っています。

なにを食べ、なにを飲むか。

それによって、体の中のバランスは私たちが思っている以上に大きく、すみやかに変わります。

日々の食事はもちろん、おやつなどの嗜好品によっても、私たちの体は、考えられている以上に大きな影響を受けているのです。


医食同源と言いますが、食べ物は体を整える良薬にもなり、害を与える毒薬にもなります。

アーユルヴェーダはそのことを徹底的に追求した医学なのです。


(アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピ/香取薫・佐藤真紀子 著 より)

すべての個性を尊重する体質論

もうひとつ、アーユルヴェーダには大きな特徴があります。

すべての人はみな違う、ということを前提にしていることです。

たとえば、同じ病気の人でも、人によってまったく違う薬を出す事があります。

それは、病気になった原因や体質が、ひとりひとりみな違うからです。


「体質」は、受精の瞬間に決まり、一生変わらない、その人だけの個性です。

外見や肉体上の特徴だけでなく、性格や考え方も、ある程度この体質に左右されます。

体によいとされる食べ物が、ある人にはよい効果をもたらし、別の人には効果をもたらさないということがおこるのも、人によって体質の違いがあるからです。


自分の体質を知ることができれば、食べ物だけでなく、仕事や生き方などで迷った時の指針にもなります。

このような、人によって異なる体質を決めているのが、前述した「ドーシャ」という3つの生命エネルギーです。


(アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピ/香取薫・佐藤真紀子 著 より)

ヨガセラピスト協会静岡東部局がお届けする「体質改善 ヨガ×アーユルヴェーダ×食事」

自身のドーシャの体質と同じ季節には、そのドーシャの特徴が強まるので、体調を崩しやすくなります。


①「カパ」ドーシャ…春

②「ピッタ」ドーシャ…夏

③「ヴァータ」ドーシャ…秋冬

上記の季節は、ご自身のドーシャがどんどん活性化されやすく、バランスが崩れやすくなります。

ドーシャの特徴を理解し、快適に過ごしていけるよう学びを深めていきましょう。


◆体質改善-Ayurlife(アーユルライフ)-の進め方◆

1、各ドーシャの苦手とする季節に、バランスを整えるヨガを90分ほど

2、ヨガセラピスト協会のヨギー・ヨギーニのための四季の和食講座のドーシャに合わせた食事をいただく

3、日々の生活に落とし込めるアーユルヴェーダ的アドバイスを学ぶ


● 体質改善-Ayurlife(アーユルライフ)-  ヨガ×アーユルヴェーダ×食事 ●


ヨガ担当 保科恵(ヨガセラピスト、和食こしらえ人)

食事担当 滝本智子(ヨガセラピスト、アーユルヴェーダセラピスト、和食こしらえ人)

サポート ヨガセラピストのたまごさんたち


①2020年春…「カパ」ドーシャ向け~粘膜の流れを良くし、くつろぎから目覚めるアーユルライフ~

②2020年夏…「ピッタ」ドーシャ向け~熱を冷まし、心と身体を休ませるアーユルライフ~

③2020年秋or冬…「ヴァータ」ドーシャ向け~リズムを整え、寒さを楽しみに変えていくアーユルライフ~

※ご希望が多い場合、2019年秋or冬の「ヴァータ」ドーシャ向けから開催致します。



◆参加にあたり

通常のヨガレッスンの前後に、ドーシャ診断の問診票への記入をお願い致します。

後日、その方のドーシャをお伝えしますので、ご自身のドーシャの回に参加されてください。

問診票は郵送でのやり取りは行っておりません。必ずヨガセラピストの元での御記入をお願い致します。

また、ドーシャ別アドバイスは体質改善Ayurlifeか、マンツーマンレッスンのみでお伝えしていきますので、問診票の記入のみではアドバイスまでお受けいただけませんので、ご了承ください。



◆会場

YOGA DAYS Ayuresort(ヨガデイズ アーユルリゾート/ヨガセラピスト協会静岡東部局本部サロン)

〒410-0803 静岡県沼津市添地町81 須藤ビル1階

※お車の方は近郊のコインパーキングをご利用ください


◆定員 8名


◆時間

各ドーシャ土日祝のどこかで 11:00~12:30ヨガ/~14:30食事


◆参加費

ヨガセラピスト協会静岡東部局の回数券チケット 4回分

または 6000円+消費税

または オーダーメイドヨガセラピーの方は1回分

※参加当日は、駐車代として400円現金にてバック致します。


◆開催日&予約方法

決定次第、予約サイトにて受付を始めますが、事前にドーシャ診断の問診票をご記入いただいた方には、開催日が決まり次第、優先的にご予約をお受けいたします。

ドーシャ診断の問診票の記入ご希望は

yogatherapist.shizuoka.toubu@gmail.com

へ、ご連絡ください。

体質改善Ayurelife コラム


アーユルヴェーダセラピストの資格取得も可能です!


御殿場市にてヨギー・ヨギーニのための四季の和食こしらえ人養成講座が御受講いただけます