陰ヨガに興味をもったきっかけ

保科恵です★

5/5(日)に沼津のINN THE PARKさんにて、陰ヨガのワークショップを開催します★

陰ヨガって言われても、なかなかピンとこない方もおおいのでは(^^)?

なかなか開催する機会を作っておらず、貴重なタイミングになりますので、少しでも興味をもたれた方、ぜひ体験されてくださいね♡


私が陰ヨガに興味を持ったきっかけ。


養成講座を卒業後も、定期的に東京で宮原暁子先生が、ヨガの集いを開催してくれました。


いつか、忘れてしまったけど、その集いで、陰ヨガをやってくださった事があったんです。

最初に体験した時に「あ、好きだな」と感じました。


陰ヨガは力を抜いていくヨガ。

ポーズに入ったら、そのまま呼吸を深め、身体の力を抜いて、しばらくそのままホールドします。

時間は3分~5分未満。

結構長いです。笑


でも、長いとは感じなくて、ただただその時間が好きでした。



(この先生の陰ヨガの写真好きだな♡)


当時、「バンダをどうしても締めちゃう」とおっしゃってた先生がいらっしゃいました。

私は、逆にバンダを締めてしまうほど、ヨガをわかってない時期だったので、スムーズに緩める感覚がつかめました。


思えば、日頃から私はラジャスのエネルギーが強いと思います。

行動力、考えること、用事を詰め込む事、こなす事、完璧にやろうとすること。

それが、サットヴァ(純粋性・中立)であればいいのですが

私は、これに疲れやすいのです。

疲れやすいということは、強いエネルギーなのかなと感じています。


日常を過ごす私は、いつもちょっとがんばっているかもしれない。


だから、陰ヨガが好きかもしれないのです。

ゆるめたい、休みたい、立ち止まりたい、自分の事わかってあげたい。


陰ヨガはその時間を私にくれる。

いつも固くなっている場所がゆるみ、すごく解放された感覚になります。


あぁまた、自分に戻ってこれた。

自分の身体が楽になった、心が楽になった。

私が私でいられるようになった。


関節が開き、ゆるまるのと同時に、頑張り過ぎな私がゆるむのが陰ヨガ。


ある日、集いで「リクエスト言ってください」と先生が言いました。

私は、あやこさん(リストラティブヨガを共同開発した先生♡)に「めぐみさん、陰ヨガ好きって言ってたよね?養成講座取りたくない?暁子先生にやってもらわない?」と言われ

勉強したくて、お願いした事を覚えています。


養成講座を勉強して、ますます陰ヨガが好きになりました。

最近は、ヨガを深めたいとちょっとエネルギッシュな私。

久しぶりに陰ヨガをやったら、力が抜けなくて、何かを守ろうとしていることに気づきました。


陽のヨガも、陰のヨガも、どちらも違っておもしろい。

ぜひ、一緒にやってみませんか?(^^)


詳細はこちら↓



一般社団法人 ヨガセラピスト協会静岡東部局

横須賀に本部を持つ、ヨガセラピスト協会の静岡東部局のホームページです。 ヨガセラピスト協会の養成講座を卒業した生徒さんの、静岡県東部での活動をお知らせしています♪ ★2019年秋、静岡県沼津市にヨガセラピスト協会静岡東部局の本部ヨガサロンオープン! ヨガセラピーのグループレッスンをはじめ、マンツーマンのオーダーメイドヨガプログラムの提供、 動画配信、ママやマタニティ、アーユルヴェーダも!